コンセプト

「C-cafe」 の C は「楽しい」の C(しい)!

C-cafeのCとは

35年間、「若草」というお花屋さんとして親しまれてきた家。
若草のおじさん、おばさん夫婦とお客様の…笑顔がいっぱいだったこの場所を、このまま無くしまったらもったいない。何か世の中の役に立つことに使えないのかな?と、跡取り姉妹と仲間が集まって相談しました。
「みんなが夢を持ち寄っていろんなことを実現させていく…そんな場所になったらいいよね!」
「なんとなく来たらほっこりする場所にしたいよね!」
そして決まった名前がC-cafe。
CはいろんなC(しい)を表すC。
たくさんの人が夢を持って集って、つながって、夢を形にしながら笑顔になる…
そんな場所をイメージしています!

左:若草のおじさん、おばさん 右:お花屋さん時代の様子

2001_3-1 s-おじさん、おばさん写真

「心と体がホッと満足」なランチをやっています。

ワンディシェフスタイル(毎日シェフが変わります)で平日ランチをお出ししています。
火・水は定休日土・日は基本的にカフェのみ。

全体を通して目指すのは「心と体がホッと満足」する食事。

できる限り地元の旬の食材を使い、元気に健康になれる食事の提案を、ひとりひとりのシェフが工夫をこらしてしています。美味しいのはもちろん、食べたらなんだかほっこり優しくなれる…そんな食事。

切り口は、おふくろの味だったり、菜食だったり、色々。

今月のカレンダーを見て、「今度はこのシェフのランチを食べてみよう!」と、予約をしてみてください。(予約なしでも大丈夫ですが、数に限りがあるので、その場合はご容赦くださいね)

みなさんの、お気に入りのお店のひとつになれたら嬉しいです!